災害協定の締結を進めています

更新日:2024年02月01日

ページID : 10539

災害時における情報発信に関する協定を締結

鹿角市と株式会社秋田放送において、大規模災害が発生しまたは発生するおそれがある場合、迅速に市民等に防災・減災に資する有益な情報を周知するため、情報発信に関する協定を締結しました。

1. 協定の名称

「地域防災パートナーシップ協定」

2. 協定締結日

令和5年11月22日

3. 協定締結者

・株式会社秋田放送 (代表取締役社長 立田 聡)

・鹿角市 (市長 関 厚)

4. 本協定における連携・協力事項

【災害時】

・鹿角市からの要請に基づく株式会社秋田放送による災害情報の発信

【平時】

・災害の記録等の情報提供

・防災教室など開催着の協力

災害等における情報収集に関する協定を締結

災害等により重大な被害が生じるような事態が発生した場合、迅速かつ確実な被害状況の把握が求められることから、鹿角エヌ・シー・エル株式会社と無人航空機を活用した情報収集に関する協定を締結しました。

本協定により、近づくことが困難な被災現場において、ドローンを活用した上空からの映像撮影により、時速且つ安全・確実な情報収集が可能となりました。

協定

1. 協定の名称

「災害時における無人航空機を活用した支援に関する協定」

2. 協定締結日

令和5年10月30日

3. 協定締結者

・鹿角エヌ・シー・エル株式会社 (代表取締役 高橋健一)

     鹿角市十和田毛馬内字南陣場56番地

・鹿角市 (市長 関 厚)

4. 本協定の概要

【災害時】

〇鹿角エヌ・シー・エル株式会社に対し、ドローンを活用した被災状況等の情報収集を要請

【平時】

〇相互の連絡体制及びドローン活用についての情報交換

〇市が開催する防災訓練等への協力

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 危機管理室

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0299 ファックス:0186-30-1122
お問い合わせはこちらから