かづの未来アカデミー創造事業

更新日:2024年02月01日

ページID : 9681

令和5年度の事業は終了しました。

かづの未来アカデミー参加生徒募集

かづの未来アカデミー参加生徒募集

中学生、高校生の皆さん、
この夏、鹿角で大学生になろう。

鹿角市では、武蔵野大学(東京都)と結んだ包括連携協定に基づき、市内の中学生、高校生が武蔵野大学の学生や教授とともに地域の活性化を研究する「かづの未来アカデミー創造事業」を実施しています。

今年度も参加生徒を募集しますので、夏休み期間中、市全域を研究フィールドとする「鹿角キャンパス」で大学の学びを体感し、大学生と一緒に地域課題の解決に挑戦してみませんか。

興味がある市内の中学生、高校生の方は、ぜひお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症の状況によって、オンラインプログラムに変更となる場合があります。その場合は、市ホームページ等でお知らせしますので、あらかじめご了承ください。
昨年度の活動の様子
大学の講義を受講

大学の講義を受講

企業へのインタビュー

企業へのインタビュー

ホテルへのインタビュー

ホテルへのインタビュー

インタビュー後のワークショップ

インタビュー後のワークショップ

大学生と議論を交わす

大学生と積極的に意見交換

市民向け成果報告会

市民向け成果報告会

募集期間

令和5年5月1日(月曜日)~6月30日(金曜日) 必着

募集人数

市内在住の中学生6人、高校生6人(計12人)程度

※応募者多数の場合は抽選とします。
※参加が決まった生徒には、後日、市から詳細なカリキュラムと日程表を送付します。

申込方法

下記の申込書へ必要事項を記載し、郵送、ファックス、メール、持参のいずれかの方法で政策企画課までお申し込みください。

研究プログラム

研究テーマ

『鹿角市中心市街地の魅力を形に』

担当教授

武蔵野大学経営学部経営学科 小暮眞人 教授

【略歴】専門は産業振興、観光振興、NPM(ニュー・パブリック・マネジメント)。中心市街地活性化や地域ブランド、シティプロモーションなどの研究も行っている。2020年3月まで墨田区職員として行政に携わり、産業観光部長、総務部長を歴任し、墨田区の地域DMOにも携わる。

研究内容

中心市街地の活性化に向けて、昨年は企業や店舗など、地元で働く人々に未来への思いをインタビューし、若者が戻ってきたいと思えるまちの未来を描きました。その実現に向けて、今年度は、「中心市街地に必要な魅力とは何か」に焦点を当てます。

プログラムでは、参加する大学生や地元中高生が市民に対して街頭インタビューを行い、その結果を踏まえたフューチャー・セッション(※)を行うことで、中心市街地の魅力の具体化と活用方策を考えていきます。研究成果は、グループごとにとりまとめ、最終日に市民公開型報告会で報告します。

※創造的な対話を通して、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出し、新しく集った仲間同士が「協力して行動できる」状況を生み出すための手法

活動期間

開催数 日時 時間 内容
1日目 8月8日(火曜日) 9:30-15:30 大学教授による講義・大学生とのチームづくり
2日目 8月9日(水曜日) 9:30-15:30 チームによる中心市街地等でのインタビュー
3日目 8月10日(木曜日) 9:30-15:30 チームによる中心市街地等でのインタビュー
4日目 8月11日(金曜日) 9:30-15:30 フューチャー・セッション、発表準備
5日目 8月12日(土曜日) 9:30-15:30 クイックレポート作成、市民公開型報告会

活動場所

中心市街地エリア

※活動拠点は、鹿角市まちなかオフィス(2階)となります。

参加費

無料

募集案内・申込書ダウンロード

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

政策企画課 総合戦略室

〒018-5292 秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
電話:0186-30-0201 ファックス:0186-30-1122
お問い合わせはこちらから